システムエンジニアとプログラマーの関係は?

高校生などがイメージするシステムエンジニアとは、どのようなものでしょう!?(笑顔)プログラマーと言う職種がありますよね。
パソコンなどのプログラムを作成します。
これだと何となくわかりやすいですよね。
(笑顔)システムエンジニアの仕事内容については、よくわからない人が多いようですね。
(汗)システムエンジニアとプログラマーを比べてみてくださいね。
情報システムを構築する時にプログラミングをする部分は少ないと思いますが、逆にそれ以外の部分の方が多いですよね。
情報システムの規模が大きくなると、その傾向が強くなってきます。
システムエンジニアは、プログラマーがプログラミングする為に必要なものを全て揃えてやることが必要になります。
システムエンジニアの方がプログラマーより偉いと言われることがあります。
システム構築の方がはるかに難しいですよね。
(汗)もちろん、優れたプログラマーならシステム構築の一部を担うことも出来ます。
しかし、派遣社員など業務内容が限られている場合は、システムエンジニアの役割が重要になってきます。
システムエンジニアは、仕事の中で直接プログラミングをすることはありませんが、知っておいて損はないと思いますよ。
こうすることでプログラムをイメージしながらシステム設計を行うことが出来るようになります。
プログラムを作りやすいシステムを作ることが出来ます。
(笑顔)