住宅ローン繰り上げ返済はどうすればいい?

住宅ローンを組もうと思ったら金利が気になるものです。
ローンの金利には大きく分けて変動金利と固定金利という物があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
多くの銀行では、固定金利は高く、変動金利は低く金利が設定されています。
また、どちらのタイプを選ぶかによって審査が違ってくる。
と言った事などはなく、公平な立場で審査が行われます。
どちらを選んでよいか迷ってしまう・・という時は、銀行から発表される金利の推移をチェックすると良いです。
毎月の住宅ローンの支払いをしているとまとまったお金が手元に入る事もあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済とは月々のローンとは別のもので、まとまった金額を返済する事です。
繰り上げ返済をすることによって、ローンの元の金額を減らす事ができますので、返済金そのものを減らす事ができます。
借入額が減る。
という事は、月々の返済額も減る。
という事です。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合とかからない場合があります。
ローンの支払いをしている方の中で借り換えをご検討中の方もいらっしゃると思います。
借り換えとは、他の銀行へ住宅ローンを組み直す事です。
借り換えをする事で、ローンの返済額が減ったりします。
ですが、借り換えをして必ずメリットがある。
という訳ではありません。
なぜなら、借り換えには諸費用が必要だからです。
無料で借り換えが出来る金融機関はほとんど0でしょう。
借り換えを考えている時はそういった事も含め返済額に検討をつけられるシュミレーションを利用し借り換えをした場合メリットがでるのかどうか、事前に調べると良いです。
フラット35という名前の住宅ローンフラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構によって提供されるローンの事で、フラット35の最大のメリットは、35年間返済金額が変わらない。
という事です。
フラット35に申し込みをすると、一般的なローン同様厳しい審査が待っています。
ですが、フラット35の審査は少し違う点もあり住宅の価値を重視して審査を行います。
他のローン審査と違う点は、住宅の価値を重視する。
という所です。
担保として十分かどうか、という点を重視する。
という事です。
逆に価値がないと判断される住宅は審査が通りにくいという事になります。

http://www.jutakuloan-kuriagehensai.com/